タワーレコード新宿店のアニソンコーナーのランキング(10~16日)で1位になった水樹奈々さんのアルバム「ROCKBOUND NEIGHBORS」
タワーレコード新宿店のアニソンコーナーのランキング(10~16日)で1位になった水樹奈々さんのアルバム「ROCKBOUND NEIGHBORS」

 タワーレコード新宿店のチーフ兼アニメ部長・馬嶋亮さんが、アニソンの売れ筋や、販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。洋楽の聖地として知られるタワレコの中で、アニソンが充実し、巨大なPOPの展示やインストアライブを開くなど業界注目の新宿店の10~16日の1位は、声優で歌手の水樹奈々さんのアルバム「ROCKBOUND NEIGHBORS」でした。

 ◇先週の結果

 水樹奈々さんが、デビュー12周年となる今年の12月12日に合わせて発売したアルバム「ROCKBOUND NEIGHBORS」が圧倒的な1位でした。主力の客層は30代の男性なのですが、20代の女性も多いのが特徴で、男女比は7対3といったところでしょうか。タワーレコード新宿店でもパネル展示や、店のどこかの壁にあるサインを探す企画などを実施したのですが、女性の姿が目につきました。声優として活躍し、紅白に出場するなどアーティストとしても人気のある水樹さんをあこがれの存在として見ているのだと思います。

 2位は、先々週に1位だったアルバム「ファイナルファンタジー トリビュート ~サンクス~」でした。他にも「花の詩女」や「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」のサウンドトラックが上位にランクインしています。

 ◇今週から3週間の動向

 アニソンスコープは、年末年始の休みをはさんで次回は13年1月10日と3週間まとめての更新となります。声優・豊崎愛生さんのシングル「オリオンとスパンコール」、人気クリエーター集団「supercell(スーパーセル)」のシングル「銀色飛行船」などがランクインしそうですが、混戦を予想しています。ロングセラーとなっているFFやヱヴァのサウンドトラックも残りそうです。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(10~16日)

1位 ROCKBOUND NEIGHBORS 水樹奈々 ※劇場版アニメ「魔法少女リリカルなのは」主題歌など アルバム

2位 ファイナルファンタジー トリビュート ~サンクス~ ※ゲームミュージック アルバム

3位 花の詩女 ゴティックメード オリジナル・サウンドトラック 長岡成貢 アルバム

4位 Shiro SAGISU Music from “EVANGELION:3.0” YOU CAN (NOT) REDO. 鷺巣詩郎 アルバム

5位 名前のない怪物 EGOIST ※アニメ「サイコパス」ED シングル

6位 20112012 ヒャダイン ※アニメ「日常」OPなど アルバム

7位 ジョジョ~その血の運命~ 富永TOMMY弘明 ※アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」OP シングル

8位 Decade fripSide ※劇場版「ハヤテのごとく!」主題歌など アルバム

9位 大切なうた MaxBoys アルバム

10位 28歳で会社を辞めて音楽活動に専念しているぽこたああああああああああああ ぽこた アルバム

※左から順に、タイトル、アーティスト、※印は収録された作品

◇プロフィル

 馬嶋亮(まじま・りょう) タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)チーフ兼アニメ部長。イベント、ROCK/POPS、J-POPと渡り歩き、現在に至る。今年の更新は終了となりますが、お付き合いいただき、ありがとうございました。来年は1月10日からの更新となりますので、よろしくお願いします。