天津・向:声優と異色のタッグで日常系4コママンガを連載 主人公は女子高生お笑いコンビ

マンガ
(c)向清太朗・柚原有里/双葉社

 アニメやマンガ好きとして知られるお笑いコンビ「天津」の向清太朗さんが原作、声優の柚原有里さんが作画を手がける4コママンガ「てんしんらん漫!」が2月5日発売の「月刊まんがタウン」(双葉社)3月号でスタートすることが分かった。向さんはこれまでマンガ「むかいのじゅなん」などの原作を手がけたことはあるが、ストーリー4コマの連載は初めて。お笑い芸人と声優の“異色のコンビ”は、芸人オーディションに合格したお笑い好きの女子高生・ナオと親友で天然ボケの美少女・マリアの日常を描き、向さんは作中でネタを披露する。

 向さんは、4コママンガ誌を毎月20冊以上愛読しているほどのファンで、約2年半前からマンガ家をゲストに招いてイベント「天津向の4コマトークライブ」を開催したり、自身の作品を出版社に15回ほど持ち込んだ経験があるという。向さんは、「天使のお仕事」などのマンガ家の佐藤両々さんから「とにかく絵がうまくて、それでいて声優さんをやっている柚原さんという人がいるんだ」と柚原さんを紹介され、「てんしんらん漫!」の原型を制作。出版社に持ち込みを続けた結果、「月刊まんがタウン」で連載が決定したという。

 「てんしんらん漫!」の予告は5日発売の同誌2月号に掲載される。(毎日新聞デジタル)

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る