映画興行成績:「ONE PIECE」がV3 20日で400万人突破

映画
劇場版アニメ「ONE PIECE FILM Z」(C)尾田栄一郎/2012「ワンピース」製作委員会

 12年12月31日に発表された29、30日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、尾田栄一郎さんの人気マンガ「ONE PIECE(ワンピース)」の劇場版アニメ第12作「ONE PIECE FILM Z」が3週連続で首位を獲得した。同映画は、公開19日目の2日の時点で、約393万1200人を動員、20日目で動員400万人突破がほぼ確実となった。興行収入は約47億1300万円で、09年に公開され48億円の大ヒットとなった「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」との19日間比較で45.6%増と好調をキープし、作年度邦画1位の約73億円を記録した「BRAVE HEARTS 海猿」に迫る勢いとなっている。

 2位は文豪ビクトル・ユゴーの小説を原作にしたミュージカル映画「レ・ミゼラブル」、3位は武井咲さんと松坂桃李さんのダブル主演で人気マンガを映画化した「今日、恋をはじめます」、4位は「007」シリーズ第23弾「007 スカイフォール」と、上位4位は先週と変わらなかった。5位は人気グループ「KAT-TUN」の亀梨和也さん主演の「映画 妖怪人間ベム」が先週7位から2ランクアップした。大人気テレビアニメの「劇場版 青の祓魔師」が6位、ステファニー・メイヤーさん原作の大ヒットシリーズ「トワイライト・サーガ」の完結編「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」が9位にランクインした。

 「劇場版 青の祓魔師」は、「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)で連載中の加藤和恵さんのマンガが原作。サタンの子でありながら悪魔と闘う「祓魔師」の主人公・奥村燐(りん)の成長や仲間との絆を描いたダークファンタジー。劇場版は、11年に一度の祝祭を前ににぎわう正十字学園町で起こる騒動を描く。「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2」は、前作「Part1」で、ついにバンパイアのエドワード・カレンと結婚し、自らもバンパイアとなり、カレン家に加わったベラ。2人の間にレネズミという娘も生まれたが、バンパイアの王族ヴォルトゥーリ族が、レネズミをバンパイアを滅ぼす“不滅の子”と判断したことで、レネズミはもとより、カレン家が狙われることに……という展開。(毎日新聞デジタル)

1位 ONE PIECE FILM Z

2位 レ・ミゼラブル

3位 今日、恋をはじめます

4位 007 スカイフォール

5位 映画 妖怪人間ベム

6位 劇場版 青の祓魔師

7位 ホビット 思いがけない冒険

8位 仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム

9位 トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 2

10位 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る