注目アニメ紹介:「みなみけ ただいま」 4度目のテレビシリーズがスタート

アニメ マンガ
(c)桜場コハル・講談社/「みなみけ ただいま」製作委員会

 3姉妹の“ゆるゆる”とした日常を淡々と描く「みなみけ ただいま」の放送が5日深夜から順次スタートする。週刊ヤングマガジン(講談社)で連載中の桜場コハルさんの人気マンガが原作で、テレビアニメ化されるのは4度目。

 同作の主人公は、しっかりものの長女で高校2年の春香(はるか)、“馬鹿野郎日本代表”と呼ばれる次女で中学2年の夏奈(かな)、クールな毒舌家の三女・小学5年生の千秋(ちあき)の南家の3姉妹。それぞれが天然ボケでおおらか、明るく活発で日常を事件に変える策士、年齢なりに間の抜けたところもある……というように個性的で、3人の学校や家での日々を描く。

 3姉妹は高校生、中学生、小学生という世代の違いもあり、息が合っているようでどこかズレている。さらに、同じ「南」の姓だが、親戚ではない南冬馬(とうま)や夏奈の同級生でサッカー少年の藤岡、ある事件をきっかに女装することになったマコトら個性的なキャラクターも登場し、ドラマが繰り広げられる。

 声優は、春香を「とある科学の超電磁砲」の佐藤利奈さん、夏奈を「スマイルプリキュア!」の井上麻里奈さん、千秋を「涼宮ハルヒの憂鬱」の茅原実里さんが担当。「まよチキ! 」「パパのいうことを聞きなさい! 」のfeel.がアニメーション制作を手がける。放送はTOKYO MX、チバテレビ、tvkほか。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る