SKE48:冠番組「マジカル・ラジオ」第3弾の放送決定 珠理奈「ド派手メーク楽しみ」

テレビ

 アイドルグループ「SKE48」の冠テレビ番組「SKE48のマジカル・ラジオ」(日本テレビ)の第3弾が20日から放送されることになり、8日に東京都内で会見が開かれた。メンバーの松井珠理奈さんは「番組では、これまでド派手なメークをしてきたので、今回もメークが楽しみ。(自身の)違う一面が見られる」と喜び、高柳明音さんは「盛り上がっていこまい(いきましょう)」と名古屋弁で番組をアピールした。

 「SKE48のマジカル・ラジオ」は、名古屋の架空のラジオ局「しゃちほこラジオ」を舞台としたシチュエーションコメディー。第3弾は、前作から半年後、再び低聴取率番組となった「マジカル・ラジオ」の巻き返しのため、同局の社長の娘の強引な提案でガールズバンドを結成することになる……という設定。AKB48との兼任で新メンバーとなった北原里英さんが社長の娘を演じる。

 会見には、松井玲奈さんや秦佐和子さん、小木曽汐莉さん、北原さんらも登場。番組で挑戦してみたいことが話題になると、小木曽さんは「エアバンドが人気なので、エアバンドが面白いかも」と話し、秦さんは「関東にレギュラー番組がないので、こうしたチャンスをいただけたのはありがたい。SKEをよりアピールしていきたい」と意気込んだ。

 また、今年の抱負を聞かれると、AKBにも所属する北原さんは「SKEとしてはAKBを超えたいけど、AKBとしてはSKEに超えられない(ようにという)気持ちで頑張りたい」と複雑な心境を明かした。一方、同じくAKBにも所属する珠理奈さんは「AKBとSKEは両方いいところがある。(SKEには)バク転ができるメンバーがいたり、メンバーそれぞれに個性があるので、そういうところをアピールできればと思います」と力強く語っていた。

 番組は日本テレビ(関東ローカル)で20日から毎週日曜深夜1時半に放送。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る