タワーレコード新宿店のアニソンコーナーのランキング(12年12月17日~13年1月6日)で1位になった豊崎愛生の「オリオンとスパンコール」(限定盤)
タワーレコード新宿店のアニソンコーナーのランキング(12年12月17日~13年1月6日)で1位になった豊崎愛生の「オリオンとスパンコール」(限定盤)

 タワーレコード新宿店のチーフ兼アニメ部長・馬嶋亮さんが、アニソンの売れ筋や、販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。洋楽の聖地として知られるタワレコの中で、アニソンが充実し、巨大なPOPの展示やインストアライブを開くなど業界注目の新宿店の12年12月17日~13年1月6日(3週間)の1位は、人気声優・豊崎愛生さんのシングル「オリオンとスパンコール」でした。

 ◇先週の結果

 年末年始の休みのため、今回は3週間まとめてのランキングとなります。声優・豊崎愛生さんのシングル「オリオンとスパンコール」は、予想以上に売れすぎて全国的に品不足になり、入荷すると商品がすぐ売れるという人気ぶりで、3週間のトータルでトップとなりました。

 新宿店では、豊崎さんが好きな洋楽のアーティストを紹介する企画を実施し、等身大のPOPも設置。また豊崎さんが来店して、POPにサインをするなどして盛り上がりました。売れると踏んでいましたが、それ以上の反応で手応えを感じましたね。

 ◇今週の動向

 声優・竹達彩奈さんのシングル「時空ツアーズ」と、アニメ「ラブライブ!」の作中に登場するユニット「μ’s(ミューズ)」のアルバム「ラブライブ! μ’s Best Album Best Live! collection」の2強の激突になりそう。注目は「時空ツアーズ」の豪華な制作陣です。楽曲は、60年代から現在まで数々のヒット曲を生み出した筒美京平さん、作詞は元「SUPERCAR」のいしわたり淳治さん、カップリング曲はロックバンド「Cymbals(シンバルズ)」の沖井礼二さんがそれぞれ担当しています。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(12年12月17日~13年1月6日)

1位 「オリオンとスパンコール」 豊崎愛生 シングル

2位 「ROCKBOUND NEIGHBORS」 水樹奈々 ※劇場版アニメ「魔法少女リリカルなのは」主題歌など アルバム

3位 「Shiro SAGISU Music from “EVANGELION:3.0” YOU CAN (NOT) REDO.」 鷺巣詩郎 アルバム

4位 「銀色飛行船」 supercell ※劇場版アニメ「ねらわれた学園」 シングル

5位 「CONTRAST SILVER」 OLDCODEX アルバム

6位 「増殖気味 X≒MULTIPLIES」 HMOとかの中の人。 (PAw Laboratory.) アルバム

7位 「ファイナルファンタジー トリビュート ~サンクス~」 ※ゲーム音楽 アルバム

8位 「TVアニメ ひだまりスケッチ×ハニカム イメージソング集 ひだま~ぶる×ハニカム」 marble アルバム

9位 「〇十 PLUS+」 高橋直純 アルバム

10位 「ラブミーギミー」 Tia/ryo (supercell) ※アニメ「うーさーのその日暮らし」ED シングル

※左から順に、タイトル、アーティスト、※印は収録された作品

 ◇プロフィル

 馬嶋亮(まじま・りょう) タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)チーフ兼アニメ部長。イベント、ROCK/POPS、J-POPと渡り歩き、現在に至る。本年もタワーレコード新宿店、アニソンスコープをよろしくお願いします。