アニメ「クレヨンしんちゃん」のアフレコに挑んだきゃりーぱみゅぱみゅさん。右上の画面に映っているのがアニメに登場するキャラクター (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
アニメ「クレヨンしんちゃん」のアフレコに挑んだきゃりーぱみゅぱみゅさん。右上の画面に映っているのがアニメに登場するキャラクター (C)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK

 モデルで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが、アニメ「クレヨンしんちゃん」に“本人役”として登場し、声優にも初挑戦することが18日、明らかになった。昨年10月から主題歌「キミに100パーセント」を担当、原作のコミックスも全巻そろえるなど大ファンとして知られるきゃりーぱみゅぱみゅさんは、「うれしくて夢のよう。(点数を付けたら)120点ですね」と満足そう。やる気を反映するかのように、しんのすけの得意ギャグ「ケツだけ星人」にも挑んでいる。

 きゃりーぱみゅぱみゅさんが登場するのは25日放送分。シナリオは、江戸時代の「ペリー来航」にかけた「きゃりー来航」。アニメのキャラクター「きゃりーぱみゅぱみゅ」は、ピンクの黒船に乗って来航し、「つけまつげ」を伝来するという内容で、しんのすけは、おなじみのメンバーと共に幕府の追っ手をかわしながらギャグ満載の逃走劇を繰り広げる。

 アニメで再現されたきゃりーぱみゅぱみゅさんは、金髪のボブスタイルにピンクのリボンにキュートなワンピース姿。本人が好きだという「サメ」をあしらったポシェットもチャームポイントだ。しんのすけの初対面シーンでは「ハロー! きゃりーぱみゅぱみゅでーす。ひらがなで、きゃりーって呼んでね」とあいさつをする。

 最初こそ緊張した様子でアフレコに挑んだきゃりーぱみゅぱみゅさんだが、叫び声や笑い声の難しいアドリブもこなし、監督も絶賛。しんのすけ役の声優・矢島晶子さんとも「アハ、アハ、アハ」と絶妙な間で笑いあったり、「ケツだけ星人」のかけ声「ぶりぶりー」も披露した。きゃりーぱみゅぱみゅさんは「実際にセリフを読んでみたらとても楽しくて……意外にサラッとできた気がします!」と話しながら「夢のよう」「幸せ」とファンらしい感想を連発していた。放送は25日午後7時半から。(毎日新聞デジタル)