アキバ中古ゲーム市況:大雪で大苦戦 注目は「DmC」

ゲーム

 東京・秋葉原などで中古ゲームやDVDを販売する「TRADER(トレーダー)」の家庭用ゲーム部門責任者を務める小林俊一さん。1日のうちに価格がめまぐるしく変動する激戦区を見つめる小林さんに、9~15日の集計を基に中古市場の今を振り返ってもらいます。

 新作タイトルの発売がなかったこともあり、静かな週でした。12~14日が3連休となりましたが、12、13日はお客さんも多く、売り上げも好調だったものの、14日は大雪で状況が一変。電車などのダイヤが乱れたこともあり、早じまいする店舗も出るなど散々な結果に終わりました。

 年末年始で3DSタイトルの在庫があらかたなくなったこともあって、「龍が如く5」(セガ)、「真・北斗無双」(コーエーテクモゲームス)などPS3タイトルが好調でした。

 ◇新作ゲームの手応え

 今週は新作タイトルが発売されますが、出費の多い正月明けの給料日前ということもあり、引き続き大きな動きはなさそう。新作では「DmC デビルメイクライ」(PS3・Xbox360、カプコン)が主役でしょう。特にXbox360版が好調ですね。最近全国的にはXbox360を扱う店舗が減っていますが、アキバではどこでも扱っていることもあり、「アキバで買うならXbox360版」というお客さんが一定数いるということでしょう。「デジモンアドベンチャー」(PSP、バンダイナムコゲームス)も動きそうです。

 ◇9~15日の中古ランキング(トレーダー調べ)

1位 龍が如く5(PS3)

2位 ブレイブリーデフォルト(3DS)

3位 真・北斗無双(PS3)

4位 第2次スーパーロボット大戦OG(PS3)

5位 テイルズ オブ エクシリア2(PS3)

6位 コールオブデューティ ブラックオプス2 吹き替え版(PS3)

7位 バイオハザード6(PS3)

8位 ファイアーエムブレム 覚醒(3DS)

9位 機動戦士ガンダム エクストリームバーサス(PS3)

10位 ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ(PS3)

 ◇プロフィル

 小林俊一(こばやし・しゅんいち) 中古ゲームショップ「トレーダー」家庭用ゲーム部門責任者

 中古専門店「トレーダー」設立時からの古参社員で、秋葉原・新宿店の家庭用ゲームすべての価格設定などを担当。ゲームの販売・仕入れ・卸などゲーム流通業界一筋で、趣味と経験を生かして、オールドゲームから海外ゲームまで精通している。

関連外部リンク

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る