「犬とハサミは使いよう」6巻のカバー
「犬とハサミは使いよう」6巻のカバー

 本好きの少年と、何かとハサミを振り回す売れっ子作家のヒロインが繰り広げるドタバタを描いたライトノベル「犬とハサミは使いよう」(ファミ通文庫)がアニメ化されることが19日、明らかになった。詳細は今後、発表される。

 同作は、更さんと伊さんの2人組・更伊俊介作、鍋島テツヒロさんイラストのライトノベルで、強盗に殺されたが、ダックスフントとして復活した本好きの春海和人や作家でハサミを振り回す危険な夏野霧姫ら個性的なキャラクターが人気を集めている。10年に新人クリエーター発掘を目的とした「えんため大賞」の小説部門で優秀賞を受賞し、11年2月に1巻が発売。短編集を含む7冊が刊行されており、累計発行部数は約30万部。月刊少年エース(角川書店)でマンガ版が連載されている。

 最新6巻が30日、マンガ版コミックス1巻が26日に発売される。(毎日新聞デジタル)