タワーレコード新宿店のアニソンコーナーのランキング(14~20日)で1位になった花澤香菜さんのシングル「Silent Snow」
タワーレコード新宿店のアニソンコーナーのランキング(14~20日)で1位になった花澤香菜さんのシングル「Silent Snow」

 タワーレコード新宿店のチーフ兼アニメ部長・馬嶋亮さんが、アニソンの売れ筋や、販売現場の生の声をお伝えする「新宿アニソンスコープ」。洋楽の聖地として知られるタワレコの中で、アニソンが充実し、巨大なPOPの展示やインストアライブを開くなど業界注目の新宿店の14~20日の1位は、声優・花澤香菜さんのシングル「Silent Snow」でした。

 ◇先週の結果

 人気声優の争いでしたが、花澤香菜さんのシングル「Silent Snow」が1位になりました。サウンドプロデュースは、音楽ユニット「ROUND TABLE」の北川勝利さんが手掛けており、イベントの封入特典も後押しして人気でした。2位だった戸松遥さんのアルバム「Sunny Side Story」は、アニメの収録曲の多さもあり、アニメファンに買われたようです。

 3位以下は、新発売よりも定番のシングル、アルバムが占めています。タワーレコードの客層は、発売直後でなくても継続的に買うお客さんが一定数いるということですね。面白いのは9位に再浮上したアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」のオープニング曲「ジョジョ~その血の運命~」です。店内に「柱の男」のオブジェを展示したのですが、その効果もあると思っています。

 ◇今週の動向

 3人組女性ユニットの「Kalafina」のライブアルバム「Kalafina 5th Anniversary LIVE SELECTION 2009-2012」が1週間かけてどこまで伸びるかです。対抗は、初動の売れ行きがカギを握るゲーム「アイドルマスター」の「CINDERELLA MASTER」シリーズで、5種類のシングルがどこまで食い込んでくるかでしょう。またアニメ「ラブライブ!」のオープニング曲「僕らは今のなかで」、アニメ「琴浦さん」のオープニング曲で声優・中島愛さんの「そんなこと裏のまた裏話でしょ?」の動きにも注目しています。

 ◇タワーレコード新宿店アニソンコーナーランキング(14~20日)

1位 「Silent Snow」 花澤香菜 シングル

2位 「Sunny Side Story」 ※アニメ「ソードアート・オンライン」ED 戸松遥 アルバム

3位 「ラブライブ! μ’s Best Album Best Live! collection」 μ’s アルバム

4位 「ONE PIECE 15th Anniversary BEST ALBUM」 アルバム

5位 「Shiro SAGISU Music from “EVANGELION:3.0” YOU CAN (NOT) REDO.」 鷺巣詩郎 アルバム

6位 「ROCKBOUND NEIGHBORS」 水樹奈々 ※劇場版アニメ「魔法少女リリカルなのは」主題歌など アルバム

7位 「ファイナルファンタジー トリビュート ~サンクス~」 ※ゲーム音楽 アルバム

8位 「時空ツアーズ」 竹達彩奈 シングル

9位 「ジョジョ~その血の運命~」 富永TOMMY弘明 ※アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」OP シングル

10位 「ONE PIECE FILM Z ORIGINAL SOUNDTRACK」 アルバム

※左から順に、タイトル、アーティスト、※印は収録された作品

◇プロフィル

 馬嶋亮(まじま・りょう) タワーレコード新宿店7階(邦楽・販売促進)チーフ兼アニメ部長。イベント、ROCK/POPS、J-POPと渡り歩き、現在に至る。中島さんが来店し、看板やポスターにサインをしてくれました。ぜひ確認に来てください。