「神様と運命革命のパラドクス」(PS3、日本一ソフトウェア)
「神様と運命革命のパラドクス」(PS3、日本一ソフトウェア)

 ゲーム制作に込めた開発者の思いを聞く「ゲーム質問状」。今回は、神様となった少年が、人々の願いをかなえるため、天使のサポートを受けながら運命を変えるべく奮闘するRPG「神様と運命革命のパラドクス」(PS3)です。日本一ソフトウェアの新川宗平社長に作品の魅力を聞きました。

 --ゲームの内容について教えてください。

 ゲームジャンルは、ダンジョンを探索し、ずんずん潜っていくタイプのRPGです。キャラクターを操作しながらダンジョン内にいる敵を次々となぎ倒し、さまざまなギミックを回避しながら、最下層にいるボスを倒せば1ステージクリアになります。ダンジョン内に落ちているものを装備したり、利用したりするなど、機転を利かせながら戦うのがポイントで、考えながら遊ぶゲームが好きな方には、かなりオススメです。

 --セールスポイントは?

 有名なライトノベルのイラストなどを手がける人気イラストレーター・いとうのいぢさんのキャラクターが、フルアニメーションでいきいきと動きまくること、装備の着せ替えによる見た目の変化のバリエーションが楽しすぎること、多数の要素により繰り返し遊ぶことができるためコストパフォーマンスが“異常に”良いこと、などです。

 --企画のコンセプトは?

 コンセプトは、「会社設立20周年集大成!!」です。すべてを詰め込んだタイトルです。皆さん、20周年のご祝儀と思って、ぜひ買ってください!!!!

 --今後の展開、読者へ一言お願いします。

 1月24日に発売し、早くも多くのお客様から「面白い!」「楽しい!」という反響をいただいております。一部、品切れのお店も出ているようです。今後はコミック化や小説化も決まっており、ますます盛り上がっていきます。アニメ化を目指して頑張っておりますので、皆さん、ぜひ「神様と運命革命のパラドクス」を応援してください!!

日本一ソフトウェア 代表取締役社長 新川宗平