テレビ朝日に期間限定オープンした「ドラえもん ひみつ道具カフェ」
テレビ朝日に期間限定オープンした「ドラえもん ひみつ道具カフェ」

 「スモールライト」や「絵本入りこみぐつ」などドラえもんの秘密道具を展示した「ドラえもん ひみつ道具カフェ」が1日、東京・六本木のテレビ朝日1階アトリウムに期間限定オープンした。メニューには、川崎市の「藤子・F・不二雄ミュージアム」で出されているドラえもんにちなんだメニューや、ここだけのオリジナルドリンクも登場する。4月14日まで。

 同カフェはテレビ朝日が開局55周年記念の劇場版アニメ「映画 ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)」の公開(3月9日)に先立ちオープン。入り口の「どこでもドア」を抜けると、店内にはスモールライトや絵本入りこみぐつなど、おなじみのドラえもんのひみつ道具のレプリカが並び、ミュージアム気分を味わえる。

 メニューは、どこでもドアの形のハムやチーズのタケコプターが飛び出した「四次元ポケットサンド」(600円)、大人も注文できる「四次元キッズプレート」(900円)といった遊び心いっぱいのもののほか、濃厚な4種のチーズを使った本格的な味わいの「ドラグラタン 玄米パン付き」(1000円)もある。デザートには、書いた内容を暗記できる夢のひみつ道具「アンキパン」で作る「フレンチトースト de アンキパン」(900円)が楽しめる。

 ドリンクは、ドラえもんはもちろん、コロ助やパーマンなどのラテアートが施されたホットカフェラテ(550円)やフレーバーミルク(500円)などのほか、バナナスムージーをベースにしたドラえもんスムージー、パイナップルとマンゴーでオレンジ色に仕上げたドラミちゃんスムージー(各650円)といった、オリジナルメニューもそろっている。

 同局は、2月1日から14年3月までの1年間を「開局55周年記念期間」として、記念番組やイベントなどを実施する。(毎日新聞デジタル)