テレビアニメ化が決定した「ぼくは王さま」 (C)Shizuko Wakayama
テレビアニメ化が決定した「ぼくは王さま」 (C)Shizuko Wakayama

 シリーズ約50作品、累計販売数500万部以上の名作童話「王さま」シリーズが、BS11で初めてテレビアニメ化されることが分かった。4月6日スタートで、毎週土曜午前9時半~10時放送予定。

 「王さま」シリーズは、日本を代表する童話作家・寺村輝夫さん原作、和歌山静子さんらが挿絵を手がけるロングセラーの童話シリーズ。一番初めに書かれた「ぞうのたまごのたまごやき」は、59年「母の友」に掲載された。「ぼくは王さま」は第15回毎日出版文化賞、「あいうえおうさま」は第3回絵本にっぽん賞など、数々の受賞歴がある。

 原作は、「あっ!だれかさんに、そっくり……」というフレーズで始まり、卵と遊びが大好き、勉強は嫌い。食いしん坊でわがままばっかり、威張っているがどこか憎めないという、まるで子どもそのもののようなどこかの国に住む、どこかの“王さま”を主人公にしたゆかいな物語が展開される。(毎日新聞デジタル)