たまゆら:アニメ2期は7月から 4月にファンイベントも

アニメ
アニメ「たまゆら」第2期のビジュアル (c)2013佐藤順一・TYA/たまゆら製作委員会

 「安芸の小京都」と呼ばれる広島県竹原市を舞台に、女子高生らの交流を描いたテレビアニメ「たまゆら」の第2期が7月から放送されることが8日、明らかになった。竹原市本町の町並み保存地区をバックに、主人公の少女・沢渡楓(さわたり・ふう)と、新キャラクターの少女が向き合うビジュアルも公開された。

 「たまゆら」は、写真が好きな女子高生と友人たちの日常を描いたアニメで、11年10~12月に放送。実在の町並みと本物の地名がそのままアニメに登場したことでも話題になった。

 また7月の放送に先駆けて、楓役の竹達彩奈さんらが出演する「たまゆら進級イベント」が東京都文京区の「TOKYO DOME CITYHALL」で4月14日に開催される。昼と夜の部に分かれており、それぞれ6300円。サイト(http://l-tike.com/tamayura2013/)で9日正午から24日午後6時まで受け付ける。参加希望が多数の場合は抽選となる。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る