機動戦士ガンダム:パチンコでよみがえりシャア喜ぶ

アニメ 芸能

 人気アニメ「機動戦士ガンダム」をモチーフにしたパチンコ「フィーバー 機動戦士ガンダム」(SANKYO)が14日、東京都内でお披露目された。ファーストガンダムの世界観や名シーンが最新の3DCGなどでリアルに再現されており、プレス発表会には、お笑い芸人の土田晃之さん、アムロ・レイ役の古谷徹さん、シャア・アズナブル役の池田秀一さんが登場し、池田さんは「興奮してます。こういう形でまたガンダムがよみがえったと言うことで、シャア・アズナブルもとても喜んでいました」と笑顔で語った。

 古谷さんは「日頃は(パチンコを)やらないんですが、こうやってモビルスーツ戦や名シーンを見たらやりたくなりますね。はまっちゃうかもしれません」と笑顔で語れば、池田さんも「私はパチンコ大好きでして、普段SANKYOさんにもだいぶご奉仕してますので、取り返しに行きたいと思います」と笑わせていた。ガンダムの熱烈なファンとして知られる土田さんは「普通に打ちに行きますよ。パチンコファンもガンダムファンもどちらも楽しめると思う。ぜひホールに足を運んで」とアピールしていた。

 「フィーバー 機動戦士ガンダム」の開発には、創通、サンライズ、バンダイナムコゲームスが全面協力。ファーストガンダムのテレビシリーズと劇場版3部作の名シーンを描き下ろしのCG映像で再現し、ガンダムとシャアザクの対決をはじめモビルスーツ同士の戦いを3DCGでリアルに再現。音声も古谷さんや池田さんらが新たに収録し直したといい、アニメの世界観を堪能できる演出も多数用意されている。また、台自体にもガンダムやシャアザクが立体的に配置されるなど細部のデザインまでこだわった作りとなっている。4月中旬に店舗投入予定。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る