忍者ハットリくん:25年ぶり新作の放送決定 インド版を逆輸入

アニメ マンガ
「忍者ハットリくん」のイメージ画像(C)藤子スタジオ/テレビ朝日・シンエイ

 人気アニメ「忍者ハットリくん」の25年ぶりとなる新作エピソードが、5月13日からアニメ専門チャンネル「アニマックス」で放送されることが明らかになった。新作エピソードはテレビ朝日・シンエイ動画とインドのアニメ制作会社が共同制作した。インドでは06年から放送された旧作アニメが絶大な人気を博しており、新作アニメも日本に先駆けて昨年5月から放送されている。「忍者ハットリくん」の新作が日本で放送されるのは、87年10月にテレビ朝日で放送されて以来となる。

 新作エピソードは、伊賀の里で修行を積んだ忍者・ハットリくんが、東京でケンイチたちが暮らす三葉家に居候し、ケンイチやその友達、正体を隠してケンイチと同じ小学校に通うライバルの甲賀忍者・ケムマキらと、毎回さまざまな騒動に巻き込まれるという物語や登場人物の設定は旧作アニメを踏襲しているが、主要キャストはハットリくん役の堀絢子さんと獅子丸役の緒方賢一さん以外はすべて一新されている。

 「忍者ハットリくん」の新作エピソード(全26話)は、5月13日からアニマックスで放送予定。また、5月5日午前11時からの「おまかせ!アニマックスNAVI」内で先行放送も行われる。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る