おねがいマイメロディ:7年ぶり続編がラノベで登場 サンリオ初監修

アニメ ブック
続編ライトノベル「おねがいマイメロディ はいすく~る」のカバー(C)1976,2013 SANRIO CO.,LTD. SANRIO/W・TVO・MMPC

 サンリオの人気キャラクター「マイメロディ」が登場するライトノベル「おねがいマイメロディ はいすく~る」(PHP研究所、スマッシュ文庫)が3月8日に発売されることになった。05~06年に放送されたテレビアニメ「おねがいマイメロディ」の続編で、サンリオが初めてライトノベルの監修を手がける。同社のキャラクターがライトノベルに登場するのは初めて。

 「おねがいマイメロディ はいすく~る」の舞台は、アニメ版でマイメロディが友人・夢野歌(ゆめの・うた)の元を離れ、マリーランドに帰ってから3年後の世界。マリーランドで、クロミが禁断の魔法グッズ・ドクロボウを盗むという事件が起こり、人間界にもその影響が及ぶ。マイメロディは再び人間界を訪れ、高校2年生となった歌と再会を果たす……というストーリー。アニメ版のスタッフが再集結し、シリーズ構成を担当した山田隆司さんが執筆し、キャラクターデザインを手がけた宮川知子さんがイラストを描く。

 文庫サイズ全260ページ。価格は650円。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る