前田敦子:「麻婆豆腐の素」CMで三宅裕司の娘役 子どものころの秘蔵写真も公開

テレビ
丸美屋「麻婆豆腐の素」の新CMに出演する前田敦子さん

 タレントの三宅裕司さんが長年出演している「麻婆豆腐の素」(丸美屋)のテレビCMに、18日から元AKB48の前田敦子さんが出演することが明らかになった。前田さんが三宅さんの娘役で出演するCMでは、1歳半のひな祭りや13歳の誕生日の写真などもお披露目される。

 CMは「おかわりの声が聞きたくて」という家族を思う気持ちをテーマに展開。前田さんの写真などが公開される「小さい頃の写真」編は、麻婆豆腐を夢中で食べる娘(前田さん)を見た父親(三宅さん)が「ずっと好きだったよなぁ、麻婆豆腐」と小さい頃の姿を思い出しながら見つめていると、前田さんが元気よくおかわりをする……というストーリー。また、前田さんが麻婆豆腐の見事な食べっぷりを披露している「私、つくります」編では麻婆豆腐を料理した前田さんがおかわりの声が聞きたくて、自分以外には少なめに取り分ける様子も描かれる。

 家族で会話をしながら食事をするシーンの撮影では、声の録音は行われず自由な会話ができるということで、映画好きの前田さんを三宅さんが「映画研究会に所属する学生」と設定したことから映画の話で盛り上がり、前田さんが映画「レ・ミゼラブル」を号泣しながら見たというエピソードなどが披露されたという。また、スタジオには同商品80箱(160人分)と豆腐40丁が用意され、前田さんは麻婆豆腐をおいしそうにほお張る姿を披露するために食べるシーンを15回ほど繰り返した。新CMは18日から全国で放送される。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る