プリキュア:劇場版公開 キュアハート・生天目「夢だった」と感涙 声優8人が集結

アニメ コラム

 今年、放送開始から10年目を迎えた人気アニメ「プリキュア」シリーズの劇場版最新作「プリキュアオールスターズ NewStage2 こころのともだち」(小川孝治監督)の初日舞台あいさつが16日、新宿バルト9(東京都新宿区)であり、シリーズ最新作「ドキドキ!プリキュア」と先代「スマイルプリキュア!」の声優8人と着ぐるみ9体が集結した。「ドキドキ!」のキュアハート役の生天目仁美さんは「プリキュアにでるのが夢だったので、感動しています。10年ってすごいよね。私も声優になって10年で……」と感激の涙を見せると、「スマイルプリキュア!」のキュアハッピー役の福圓美里さんは「スマイル!スマイル!」と優しく語りかけ、会場に集まった約400人の子どもやファンから歓声が上がった。

 「プリキュア」シリーズは、普通の女の子が妖精たちの力を借りて、伝説の戦士・プリキュアに変身し、世界の征服をたくらむ悪に立ち向かう姿を描くアニメで、04年に第1弾「ふたりはプリキュア」がスタート。劇場版は14作目で、テレビアニメ版の第1~10作の歴代プリキュア32人が妖精学校を守るために活躍する姿を描く。

 福圓さんは、プリキュアで声優を務めたことについて「こんなに広い(声優)業界で、(プリキュアの声優は)は32人しかいない。ピンクは8人で、緑は2人しかいない。そんな作品に携われて感動しています」と改めて喜んだ。生天目さんは、先輩の言葉を聞き「歴代のプリキュアから受け継いだ気持ちを次につなげていきたい」と意気込んでいた。

 舞台あいさつには、渕上舞さん(キュアロゼッタ)、宮本佳那子さん(キュアソード)、井上麻里奈さん(キュアマーチ)ら、寿美菜子さん(キュアダイヤモンド)を除く8人の声優が集結。10年目を記念して「ふたりはプリキュア」のキュアブラックと「ドキドキ!プリキュア」のキュアハートが描かれたケーキも登場した。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る