アクセル・ワールド:横浜市交通局とコラボ 黒雪姫らデザインの一日乗車券を限定発売

アニメ ブック
人気ライトノベル「アクセル・ワールド」と横浜市交通局がコラボレートしたオリジナル描き下ろしデザインの市営バス・地下鉄共通一日乗車券のサンプル

 川原礫(れき)さんの人気ライトノベル「アクセル・ワールド」と横浜市交通局がコラボレートしたオリジナル描き下ろしデザインの市営バス・地下鉄共通一日乗車券を22、23の両日に発売する。同作の人気キャラクター・黒雪姫と倉崎楓子のイラストが描かれており、上月由仁子とパドが描かれた専用台紙付きで830円。1人2枚まで。500枚限定で販売する。

 一日乗車券は、黒雪姫と倉崎楓子が駅員の制服を着て、シルバーボディーの市営地下鉄の車両をバックに、ホーム上でポーズを取っているデザインになっており、専用台紙には、市営バスを背にした制服姿の上月由仁子とパドが描かれている。

 22日と23日の午前11時から横浜市営地下鉄横浜駅地下1階で販売し、売り切れ次第終了となる。購入時に同市交通局が発行するクレジットカード「hama-eco card」を提示すると、会員特典としてオリジナル描き下ろし「アクセル・ワールドB2サイズポスター」がプレゼントされる。

 なお、同市交通局は現在、「hama-eco card」の入会キャンペーンを実施しており、入会特典として先着700人に同デザインの市営バス・地下鉄共通一日乗車券を用意している。4月30日まで。

 「アクセル・ワールド」は2046年の東京を舞台に、いじめられっ子だった中学生のハルユキが校内一有名な黒雪姫から謎のアプリケーションを託され、“加速世界”という空間で戦いに挑むSFアクション。12年4月から9月までテレビアニメが放送された。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る