アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」のビジュアル(C)2013 ひろやまひろし・TYPE-MOON・角川書店/「プリズマ☆イリヤ」製作委員会
アニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」のビジュアル(C)2013 ひろやまひろし・TYPE-MOON・角川書店/「プリズマ☆イリヤ」製作委員会

 創作集団「TYPE-MOON」の人気ゲーム「Fate/stay night」のスピンオフとなるマンガシリーズ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」が13年夏にアニメ化されることが26日、分かった。30日には、幕張メッセ(千葉市美浜区)で行われる「アニメコンテンツエキスポ2013」の角川グループブースでイベントも開催される。

 「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」は、「Fate/stay night」に登場するイリヤスフィール・フォン・アインツベルン(愛称:イリヤ)が主人公の物語。ごく普通の少女・イリヤが、精霊が宿る魔術礼装「カレイドステッキ」の人工天然精霊・マジカルルビーに強制的に魔法少女にされ、「Fate/stay night」にも登場する魔術師・遠坂凛の命令のもと、危険なカードの回収の手伝いをすることになる……というストーリー。単行本は2巻が最終巻だが、続編「ツヴァイ!(2wei)」、第3部にあたる「ドライ!!(3rei)」として続いている。

 「Fate/stay night」は、願いをかなえるという「聖杯」の力を追い求め、7人の魔術師(マスター)が、7人の英霊(サーヴァント)を召喚して激突する「聖杯戦争」を描いた人気ゲームで、06年にマンガ化、テレビアニメ化され、10年には劇場版も公開された。また、虚淵玄(うろぶち・げん)さんが手がけたスピンオフ小説「Fate/Zero」も人気を集めた。(毎日新聞デジタル)