コマンドー:シュワちゃん不朽の名作が吹き替え完全版に 玄田哲章が名ぜりふを生披露

映画
「コマンドー」<日本語吹替完全版>コレクターズBOX発売記念イベントに登場した声優の玄田哲章さん

 米俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーさん主演の名作「コマンドー」の「日本語吹替完全版」ブルーレイ(BD)・DVD発売記念イベントが14日東京都内であり、長年吹き替えを担当してきた声優の玄田哲章さんが登場。劇中のせりふ「来いよ、ベネット、銃なんか捨ててかかってこい」を生披露した玄田さんは「(せりふを)覚えてないですねえ。しゃべって思い出しました」と話して笑いを誘った。

 また、玄田さんはシュワルツェネッガーさんの俳優復帰後初主演作「ラストスタンド」(27日公開)の吹き替えも担当。「彼が政治の道に進んだので復帰はないと思っていた」と明かし、「政治家になってからもほかの映画に脇役で出ていたけれど、彼はやっぱり主役でなきゃ。(『ラストスタンド』で声を当てて)やっぱり主役はいいなあと思った。帰ってきたんだなと感じました」としみじみ。さらに、シュワルツェネッガーさんが州知事時代に出演したカリフォルニア州のCMの「なんでもアリフォルニア、カリフォールニア」も再現し、会場を沸かせていた。

 イベントは、「第1回東京国際シュワ映画祭」と題して「コマンドー」のほか「プレデター」「ラストスタンド」が上映された。「コマンドー<日本語吹替完全版>コレクターズBOX」は6490円で18日発売。1万セットの限定生産。(毎日新聞デジタル)

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る