40年ぶりに「ベルサイユのばら」新作が掲載された「マーガレット」の別冊ふろく「アニバーサリーブック」の表紙
40年ぶりに「ベルサイユのばら」新作が掲載された「マーガレット」の別冊ふろく「アニバーサリーブック」の表紙

 池田理代子さんのマンガ「ベルサイユのばら」の新作が、連載が終了した73年以来、40年ぶりに20日発売の「マーガレット」第10号(集英社)に掲載されることが明らかになった。新作マンガは50周年記念別冊ふろく「アニバーサリーブック」に16ページにわたって掲載され、オスカルと出会う前のアンドレの少年時代のエピソードが描かれている。

 「ベルサイユのばら」は72年から2年間、少女マンガ誌「週刊マーガレット」(同)に連載され、アニメ化、舞台化もされた人気作。18世紀後半のフランス革命を軸に、男装した近衛隊長オスカルとその幼なじみアンドレ、王妃アントワネットとスウェーデン貴族フェルゼンなどの恋愛模様を描いている。

 同号で創刊50周年を迎えた「マーガレット」は1963年4月に少女向け週刊誌として創刊、88年に月2回刊化された。これまでに「アタックNo.1」「エースをねらえ!」「花より男子」など人気作品を次々と生み出している。同号から50周年を記念してプレゼント企画などを実施していく。(毎日新聞デジタル)