ゲーム質問状:「セブンスドラゴン2020-2」 RPGの醍醐味が詰まった「正当進化」の最新作

ゲーム
「セブンスドラゴン2020-2」(PSP、セガ)

 ゲーム制作に込めた開発者の思いを聞く「ゲーム質問状」。今回は「セブンスドラゴン2020-2」(PSP、セガ)です。大峡大(おおば・だい)ディレクターに作品の魅力を聞きました。

 −−ゲームの内容について教えてください。

 ロールプレイングゲーム「セブンスドラゴン」シリーズ最新作がPSPで登場です。西暦2021年の東京を舞台に、突如として襲来したドラゴンに立ち向かうべく、秘密裏に組織された政府特殊機関「ムラクモ」の一員となって、人類の存亡をかけて強敵ドラゴンとの戦いに挑みます。

 −−前作との違い、今回のセールスポイントは?

 男女14種類の外見に各3種のカラーバリエーション、6種の職業を自由に組み合わせて選択できるうえ、キャラクターボイスは40人もの豪華著名声優陣。全5040通りのキャラが作れます。

 −−企画のコンセプトは?

 開発のコンセプトは「正当進化」でした。続編なので、とにかくプレーヤーの意見を参考にしました。それをもとにスタッフ全員で追加点・改善点を話し合い、多くの追加・修正を行いました。特にキャラメークとバトルは重点的に進化させました。キャラメークの組み合わせは前作の1500通りから5040通りと大幅にアップ。新職業である「アイドル」では“仲間を動かす”といった新しい仕様にチャレンジしました。これらにより、前作の遊びやすさを継承しながら、遊びそのものの密度を上げる……まさに「正当進化」に足る作品になったのではないかと思います。

 −−ゲームの開発で苦労したこと、面白いエピソードを教えてください。

 新職業を何にするか……でかなり悩みました。最終的にはアイドルで落ち着きましたが、それまでは政治家、将軍から宇宙人まで……いろいろなアイデアがありました。そのうちいくつかは(キャラクターデザインの)三輪(士郎)先生にラフまで書いてもらっちゃいました。三輪先生、すみませんでした……。

 あとはデバッグ中にプログラマーが2人パーティーでプレーしていました。どうせすぐ音を上げるだろと高をくくっていたのですが、クリアして驚きました。ラスボスは70ターンに及ぶ激戦となり、スタッフ全員が固唾(かたず)をのんで見守っていました(笑い)。

 −−今後の展開、読者へ一言お願いします。

 ようやっとシリーズ最新作を出すことができました。キャラメーク、探索、戦闘……と、RPGの醍醐味(だいごみ)が詰まった作品になったと思います。プレー時間もたっぷりありますので、2021年の東京を楽しんでいただければ幸いです。

 「セブンスドラゴン2020-2」ディレクター 大峡大

ゲーム アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る