アフロ田中:アフロ主人公の日常を描いた人気マンガシリーズが11年の連載に幕

映画 マンガ
シリーズ連載の完結が発表された「さすらいアフロ田中」(写真はコミックス9巻)

 松田翔太さん主演で映画化もされたのりつけ雅春さんの人気マンガ「アフロ田中」シリーズが、5月13日に発売される「ビッグコミックスピリッツ」24号(小学館)で11年の連載に幕を下ろすことが同誌の22・23合併号で明らかになった。

 「アフロ田中」シリーズは、埼玉県の架空の町、立華町の立華高校に転校してきたアフロヘアのキャラクター、田中広の日常を描いたギャグマンガ。02年から「ビッグコミックスピリッツ」で「高校アフロ田中」(全10巻)として連載が始まり、これまでに「中退アフロ田中」(全10巻)、「上京アフロ田中」(全10巻)、「さすらいアフロ田中」(1~9巻)と続編が掲載されてきた。

 また、12年には松田さんがアフロ田中に扮(ふん)した映画が公開され話題を集めた。(毎日新聞デジタル)

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る