どーにゃつ:劇場用ショートアニメ化 主演声優は田村ゆかり

アニメ 映画 マンガ
アニメ「どーにゃつ」のキービジュアル

 マンガ誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載中の人気マンガ「どーにゃつ」がアニメ化され、劇場用ショートムービーとして6月1日から全国の劇場で上映されることが16日、明らかになった。また、声優キャストも発表され、主人公・どーにゃつ役を田村ゆかりさん、どーにゃつと一緒に行動するベーガル役を藤原啓治さんが担当する。

 マンガ「どーにゃつ」は廃虚と化した東京・新宿を舞台に、ドーナツのような体を持つネコやマカロンのような体を持つクマなど、横から見ると食品に見える体を持つ不思議な姿をした生命体たちの冒険を描く異色のSFロマン。ヤングガンガンで12年1号から連載中で、コミックスは2巻まで発売されている。

 声優陣には、田村さん、藤原さんのほかに、間島淳司さん、林沙織さんの出演も決定。また、ティーン向け女性誌「Popteen」などで活躍中の人気モデル・椎名ひかりさんが声優に初挑戦することも決まった。

 アニメ「どーにゃつ」は、新宿バルト9(東京都新宿区)をはじめ、ティ・ジョイ系列の全国の劇場で約2分間のショートムービー形式として上映。毎月最新作の上映が予定されており、新キャラクターの登場や、アニメだけのオリジナルストーリーが展開される。(毎日新聞デジタル)

関連外部リンク

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る