BABYMETALの17日のZEPPダイバーシティ東京公演の模様(写真:藤井拓)
BABYMETALの17日のZEPPダイバーシティ東京公演の模様(写真:藤井拓)

 アイドルとメタルの融合を目指す異色のアイドルグループ「BABYMETAL(ベビーメタル)」が8月に開催されるロックフェスティバル「サマーソニック2013」に参加することが18日、明らかになった。同日、ZEPPダイバーシティ東京(東京都江東区)で開催されたライブで発表されたもので、同グループがサマーソニックに参加するのは昨年に続き2度目。昨年は東京会場のみの出演だったが、今年は東京、大阪の両会場に出演する。

 ベビーメタルは、メンバーが中学3年の3月になると卒業するというルールのアイドルグループ「さくら学院」の派生ユニットで、SU-METAL(中元すず香)さん、MOAMETAL(菊地最愛)さん、YUIMETAL(水野由結)さんの3人組。中元さんは3月にさくら学院を卒業したが、ベビーメタルの活動は継続している。

 同グループは5月10日の大阪BIGCAT(大阪市中央区)公演を皮切りに、初めて全曲バンド演奏によるツアー「BABYMETAL DEATH MATCH TOUR 2013-五月革命-」をスタート。17、18日にはZEPPダイバーシティ東京でライブを行い、重厚なバンドの演奏に合わせてパフォーマンスを繰り出すと、ファンから“モッシュ”(興奮してジャンプしたり押し合ったりする行為)が巻き起こった。同ツアーは全4公演で約7000人を動員した。(毎日新聞デジタル)