北斗の拳:作者の原哲夫が声優初挑戦 ギャグアニメ「DD北斗の拳」で

アニメ マンガ
原哲夫さん(左)と「DD北斗の拳」で原さんが声を当てるキャラクター (C)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(C)DD北斗の拳 2013

 人気マンガ「北斗の拳」の作画担当として知られるマンガ家の原哲夫さんが、同作のギャグアニメ「DD北斗の拳」で声優に初挑戦することが24日、明らかになった。原さんはアニメの第19話に、本人をイメージしたキャラクターの“不動産屋のボス”という役どころで登場する。

 「DD北斗の拳」は、武論尊さんと原さんが原作、カジオさんが執筆する「月刊コミックゼノン」(徳間書店)で連載中のギャグマンガ。「北斗の拳」とは異なり平和な21世紀で力を振るうところがないケンシロウら北斗3兄弟と、彼らに振り回される青年・バットの日常を描いており、「北斗の拳」の名シーンや名セリフのパロディーが楽しめる。

 アニメは、オリジナルストーリーで、ラオウとトキ、ケンシロウが、コンビニエンスストアのアルバイトの座を巡って、騒がしい日常を繰り広げるという作品。毎週火曜深夜1時40分からテレビ東京などで放送中。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る