松雪泰子:車椅子の捜査幹部役で中居正広と“対決”

映画 テレビ

 人気グループ「SMAP」の中居正広さん主演で昨年4月期に放送された連続ドラマ「ATARU」(TBS系)の映画「劇場版 ATARU‐THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐」(木村ひさし監督)に、女優の松雪泰子さんがゲスト出演することが明らかになった。松雪さんが演じるのは、事件の捜査本部を取り仕切る車椅子に乗った義足の女性管理官・星秋穂。サヴァン症候群に伴う特殊能力で数々の難事件を解決してきた中居さん扮(ふん)する主人公・アタルを捜査から排除するだけでなく、容疑者として追い詰めようとする。

 中居さんとの共演はドラマ「砂の器」(04年)以来、9年ぶりとなる松雪さんは「同世代の友達という感覚がすごくあるので、久しぶりで本当にうれしかったです」とコメント。自身の役柄について「冷静な判断で情報を分析した結果でアタルと対立してゆくという構図になっていく。だからあえて、感情的にならないように注意して演じています」とも話している。

 「ATARU」は、チョコザイと名乗るサヴァン症候群の青年・アタル(中居さん)が、特殊な能力で警察も気づかなかった微細な証拠から事件解決につながる言葉を発し、それをきっかけに栗山千明さん演じる刑事・蛯名舞子と北村一輝さん演じる舞子の上司・沢俊一が推理し、難事件を解決に導くミステリードラマ。12年4~6月に放送され、今年1月にスペシャル版も放送された。

 劇場版には、中居さん、松雪さん、栗山さん、北村さんのほか、玉森裕太さん、村上弘明さん、市村正親さん、岡田将生さん、堀北真希さんらが出演。ある日NYと東京で二つの事件が発生。第1容疑者として、アタルと同じ能力を持つ謎の女性・マドカ(堀北さん)の存在が浮かび上がり、彼女を追うべくFBIと警視庁の合同捜査がスタートするが、マドカは火災現場で遺体で発見される。それでも同様の手口で事件が起こり、いつしかアタルに疑惑の目が向けられる……という内容。9月14日から全国で公開。(毎日新聞デジタル)

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る