指原莉乃:初センター曲が「お台場合衆国」テーマソングに 大島「運全部使って」とエール 

芸能 アイドル テレビ

 「第5回AKB48選抜総選挙」で初の首位に輝いたHKT48の指原莉乃さんが初センターを務める新曲が、フジテレビの夏のイベント「お台場合衆国2013」のテーマソング(タイトル未定)となることが10日、明らかになった。同日行われた制作発表会には大島優子さんらが出席、指原さんも中継で登場し、「まだどういう曲かも分からないので不安なんですが、ぜひ一緒に楽しみましょう!」と呼びかけると、大島さんは「ぜひともいい曲を当てるように運を使ってください。自分の全部」と笑顔でエールを送った。

 高橋みなみさんは「どんな曲になるか、私たちもドキドキなんですけど、きっと盛り上がるいい曲になるんじゃないかと期待しています。(指原さん)本人も緊張してると思うんですが、選抜メンバーが支えるので新しい風を吹かせてください」と呼びかけると、板野友美さんも「センターは大事なポジションなので、一番お台場を盛り上げて」とエール。指原さんは、「おしゃれじゃないですか? お台場って。おしゃれな女になれるように頑張ります」と意気込んでいた。

 「お台場合衆国」は、同局がテレビ番組と視聴者が触れ合う場を作るという目的で、09年から夏に開催している恒例のイベント。5周年となる今年は、7月13日~9月1日の51日間、東京・お台場の同社屋と周辺エリアで開催する。AKB48がイメージキャラクターを務め、会場にはAKB48の大型パビリオンも出展。AKB48の選抜メンバーによるライブも予定されている。(毎日新聞デジタル)

芸能 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る