連続ドラマ「幽かな彼女」に幽霊役で出演した杏さん
連続ドラマ「幽かな彼女」に幽霊役で出演した杏さん

 人気グループ「SMAP」の香取慎吾さんが中学教師役で主演し、幽霊役で女優の杏さん、教師役で元AKB48の前田敦子さんらが出演した連続ドラマ「幽(かす)かな彼女」(関西テレビ・フジテレビ系)の最終回が18日放送され、平均視聴率は14.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、同番組の最高視聴率となった。 

 「幽かな彼女」は、物静かで冷静な数学教師・暁(香取さん)と暁のマンションに住む“かまってちゃん”な幽霊・アカネ(杏さん)のコンビが、中学生が抱えるさまざまな問題を解決していく姿を描いた異色の学園ドラマ。教師役で高嶋政宏さん、真矢みきさん、人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の北山宏光さんらも出演した。

 最終話は、教育委員会から転任勧告を受け、学校を静かに去った暁に、驚きの知らせが入る。生徒たちが千穂(前田さん)を人質に取り、教室に立てこもったという。生徒たちは暁を学校に戻して、担任を続けてほしいと要求。暁を慕う生徒たちの真剣な訴えに、教師たちは言葉をなくす。まもなく、暁が学校に駆けつけ、「直接、話す」と教室に向かうが……という展開だった。(毎日新聞デジタル)