COMIC@LOID:ボカロ専門マンガ誌が誕生

マンガ アイドル
ボカロ人気曲をテーマとしたマンガ誌「COMIC@LOID 1」の表紙

 初音ミクなど音声合成ソフト「ボーカロイド」(ボカロ)で制作された楽曲やキャラクターをテーマとしたマンガを掲載するウェブサイト「web COMIC@LOID」の雑誌版「COMIC@LOID 1」が7月13日に初めて刊行されることが26日、分かった。発行元のアスキー・メディアワークスによると、ウェブ版が人気で、特に10代女子からの反響が大きく、雑誌版の刊行を希望する声が多く寄せられたことを受けて、誕生に至ったという。

 「web COMIC@LOID」は12年12月に電子書籍配信サービス「ニコニコ静画」などで無料配信をスタートし、単号で閲覧数が約10万回を記録するなど人気を集めている。雑誌版は、DECO*27さん原案、akkaさん作画の「モザイクロール」などウェブ版で人気の作品の発表済みのエピソードと新作を掲載。新連載としてmathru(かにみそP)さん原案、縞野やえさん作画の「ダンシング☆サムライ」がスタートする。価格は690円で、次号は9月13日に発売予定。7月中旬には電子書籍アプリ「BOOK☆WALKER」などで電子書籍版(571円)も配信する。

 また、雑誌の誕生を記念して、ニコニコ静画でボカロの人気曲をテーマとしたマンガを8月5日午後3時まで募集。「ボカロ漫画描いてみた feat.GUMI+がくぽ」と題して、「Megpoid GUMI」と「がくっぽいど」で制作された楽曲をテーマとしたマンガを募っている。(毎日新聞デジタル)

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る