機動戦士ガンダム:新作アニメ「ガンダムビルドファイターズ」が10月スタート テーマはガンプラ

アニメ
ガンダムビルドファイターズキービジュアル (C)創通・サンライズ・テレビ東京

 「機動戦士ガンダム」シリーズの新作アニメ「ガンダムビルドファイターズ」が10月からテレビ東京系で放送を開始することが2日、明らかになった。「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル「ガンプラ」をテーマとした作品で、主人公のイオリ・セイがガンプラを操作して戦うガンプラバトル世界大会の優勝を目指す姿が描かれる。

 アニメの舞台は、ガンプラバトルが大流行している近未来。イオリ模型店の一人息子で私立聖鳳学園の中等部1年生のイオリ・セイは、高いガンプラ制作能力を持つが、大会では初戦敗退が続いていた。イオリ・セイは、卓越したガンプラ操縦技術を持つ謎の少年・レイジと出会い、コンビを組んで世界大会を目指すことになる。イオリ・セイは「機動戦士ガンダムSEED」に登場するストライクガンダムをベースとして改造したビルドストライクガンダムを操作する。ほかにも、ザク2やウイングガンダム、ガンダムXをベースとしたガンプラなど、「オールガンダム」をテーマに、これまでの全シリーズのモビルスーツがガンプラとして登場する予定。

 「機動戦士ガンダムAGE」「機動戦士ガンダム00」「絶園のテンペスト」などの演出を手がけた長崎健司さんが監督を務め、「機動戦士ガンダム00」「あの夏で待ってる」などの黒田洋介さんがシリーズ構成を担当する。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る