サムライフラメンコ:大森貴弘監督のオリジナルアニメ 10月からノイタミナ枠で2クール

アニメ
アニメ「サムライフラメンコ」のメインビジュアル(c)m/PS

 「夏目友人帳」などで知られる大森貴弘さんが監督を務めるオリジナルアニメ「サムライフラメンコ」が、フジテレビの深夜アニメ枠「ノイタミナ」で10月から放送されることが、明らかになった。5日、東京都内で行われた「2013ノイタミナラインナップ発表会」で発表された。

 発表会には、大森監督が登場。「サムライフラメンコ」は、大森監督いわく、「なりきりヒーローもの」。詳細は明らかにされなかったが、キャラクターデザインは「うたの☆プリンスさまっ」の倉花千夏さんが担当するという。2クールにわたって放送予定。

 オリジナル作品ということに、大森監督は「監督にとっては大変。しかも2クールなので長い。今度こそ死ぬかもしれない」とジョークを飛ばし、「深夜にもかかわらず、笑って楽しんでおやすみになってくれるような作品を目指してますので、よろしくお願いします」とアピールした。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る