公開されたガッチャマンの「Gスーツ」(C)タツノコプロ/ガッチャマンクラウズ製作委員会
公開されたガッチャマンの「Gスーツ」(C)タツノコプロ/ガッチャマンクラウズ製作委員会

 12日深夜からスタートするテレビアニメ「GATCHAMAN CROWDS(ガッチャマンクラウズ)」(日本テレビ系)で、主人公の一ノ瀬はじめらガッチャマンの変身後の姿となる「Gスーツ」のデザインが明かされた。

 フランス・パリ郊外で開催中の日本文化博覧会「第14回ジャパンエキスポ」の最終日の特別イベントの中で神風動画が担当したオープニング映像が初公開。同映像の中でこれまで明かされてこなかった「Gスーツ」がお披露目された。

 解禁されたのは、はじめ、橘清音、枇々木丈のGスーツで、「獣装機攻ダンクーガノヴァ」の中北晃二さんがデザインを担当した。はじめのGスーツはピンクと白を基調に女性的なフォルムをもち、はじめの教育係を務める“侍ボーイ”清音は、白と金色のカラーリングに鳥の羽根を思わせるデザイン。一方、人類に限界を感じているという丈のGスーツは黒を基調としたデザインとそれぞれ個性的なものがそろっている。さらに、「TIGER&BUNNY」の安藤賢司さんが参加した他メンバーのGスーツも今後発表されるという。

 「ガッチャマンクラウズ」は、1970年代の名作SFアニメ「科学忍者隊ガッチャマン」から生まれた33年ぶりの新作テレビアニメシリーズ。2015年初夏の東京都立川市が舞台で、「ガッチャマン」は超科学を持つ宇宙人に力を与えられ、人間を害する異星犯罪者や未確認物体を秘密裏に処理する影のエージェントという設定。立川「CAGE」所属のガッチャマンに加わった文具好きの女子高生・はじめが、日々の任務に倦怠(けんたい)感を感じているメンバーに新風を吹き込んでいくというストーリー。日本テレビで12日深夜より、毎週金曜深夜1時58分から放送。(毎日新聞デジタル)