マンガ質問状:「ニセコイ」 ベタを地で行く王道ラブコメディー、アニメはシャフト&新房昭之!

アニメ マンガ
古味直志さんのマンガ「ニセコイ」(集英社)

 話題のマンガの魅力を担当編集が語る「マンガ質問状」。今回は、テレビアニメ化も決定した古味直志さんのマンガ「ニセコイ」です。集英社「週刊少年ジャンプ」編集部の齊藤優さんに作品の魅力を聞きました。

 −−この作品の魅力は?

 ヤクザの2代目・一条楽(いちじょう・らく)とギャングの2代目・桐崎千棘(きりさき・ちとげ)。相性最悪の2人が恋人のフリをすることになる……。最近むしろ珍しい、ベタを地で行くストロングスタイル、王道ラブコメディーです。それぞれ違った魅力と可愛さを持った女の子がたくさん出てくるので、お気に入りのキャラクターがきっと見つかると思います。また、少年マンガのラブコメは主人公の気持ちだけを見せていく作りが定石なのですが、古味先生は女の子たちの内面、繊細な気持ちもきちんと描くので、そこが新鮮に受け入れられたのかなと思います。

 −−作品が生まれたきっかけは?

 古味先生は前作「ダブルアーツ」が終わってから、いろいろな作品を描いていたものの、なかなかネームが通らず……どうしたものかと迷っていた時に、ラブコメを描いてほしいとお願いしました。以前、「恋の神様」というラブコメ読み切りを描いたことがあり、それがまた傑作で、担当としてもまた古味先生の描いたラブコメが見たいと思っていて。すると、古味先生は「それなら、仲の悪い2人が描きたいです」と。じゃあ何で仲が悪いのかな……と考え始めたら、そりゃもう驚くほどの早さで完成しました(笑い)。読み切り版はぶっちぎりの評価を得て、満を持して連載開始しました。

 −−編集者として作品を担当して、今だから笑えるけれど当時は大変だった……、もしくはクスッとしたナイショのエピソードを教えてください。

 連載準備中に「何か足りない」と思い、物語に厚みを持たせるため読み切り版にはいなかった小野寺さんというキャラを急きょ追加しました。あまりキャラが固まっていない状態で連載スタートしてしまったのですが、話が進むにつれて作り手の予想を上回る可愛さを発揮し始め、人気投票でも千棘を超えるほどの人気を博しまして……。キャラが作家と編集者の想像を超えて成長するという幸せな経験ができました。

 −−今後の展開は?

 変わらないように見える彼らの関係も、少しずつ変化を見せていきます。楽の約束の相手は? 三角関係の行方は? 新キャラも登場して、ますます盛り上がっていきますのでお楽しみに!!

 −−読者へ一言お願いします。

 皆様の応援のおかげで、テレビアニメ化が決定いたしました!! そして、本日発売の週刊少年ジャンプで発表になりましたが、アニメーション制作は、なんと「化物語シリーズ」「魔法少女まどか☆マギカ」などのメガヒット作を手がけたシャフト&新房昭之監督という、アニメ界最強チームです!! 独自のビジュアル性と演出手法で高い支持を得ているチームだけに、古味先生も担当の僕も、「ニセコイ」を新房監督が手がけたらどんな化学反応が起こるかまったく想像がつかず……。「そ、それは見てみたい!!」と直感で思いました。作り手側すら予測不能なくらいですから、ファンの方の期待と予想を上回る作品が生まれるはずと確信しました。今後も続々と新情報を「週刊少年ジャンプ」誌上でお届けしますので、こちらも楽しみにしていてください!!

 集英社 週刊少年ジャンプ編集部 齊藤優

関連外部リンク

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る