SKET DANCE:連載6年で完結 テレビアニメ化もされたジャンプの人気作

アニメ マンガ
「週刊少年ジャンプ」32号で最終回を迎えた「SKET DANCE」(写真は1巻)

 テレビアニメ化もされた篠原健太さんの人気マンガ「SKET DANCE(スケット・ダンス)」が8日発売の「週刊少年ジャンプ」(集英社)32号で最終回を迎え、288話、6年の歴史に幕を閉じた。

 「SKET DANCE」は07年から週刊少年ジャンプで連載をスタート。部活の助っ人や生徒の悩み相談などをする学園生活支援部(通称・スケット団)のメンバーが、次々と舞い込む奇妙な依頼をこなす姿を描いた学園コメディー。10年に第55回小学館漫画賞少年向け部門を受賞し、11~12年にテレビ東京系でテレビアニメが放送された。

 コミックスは31巻まで発売されており、最終32巻は8月2日に発売予定。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る