新婚さんいらっしゃい!:放送43年目で初の同性婚カップル登場 初の欧州編

テレビ
パリで行われた「新婚さんいらっしゃい!」の収録の様子=ABC提供

 71年の放送開始から43年目を迎える人気長寿バラエティー番組「新婚さんいらっしゃい!」(ABC・テレビ朝日系)の公開収録が、このほどパリで行われ、21日の放送回で番組史上初の同性カップルが登場することが10日、明らかになった。欧州での番組収録は初めて。

 パリの収録では、司会の桂文枝さんとパートナーの山瀬まみさんが仏在住の新婚さん(夫婦どちらかが日本人)をスタジオに招き、国際結婚ならではの面白トークを繰り広げた。番組名物となっている文枝さんの“いすコケ”はパリでも健在で、収録は和やかなムードで終了した。同性婚カップルとして出演した八代隆司さんとフランス人のレミイ・アルバイトさんは「番組に出演できて、とても光栄でうれしいです」と収録を振り返った。

 番組は司会の文枝さんとパートナーの山瀬さんが、毎回2組の新婚カップルをスタジオに招き、2人が知り合ったきっかけ、恋愛中のエピソード、結婚式、新婚旅行、新婚生活の模様を聞き出すトークバラエティー。番組は毎週日曜午後0時55分放送。パリ収録の模様は14日と21日に放送予定。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る