椎名桔平:子どもに囲まれ“風祭警部”人気を実感「今でしょ!」

映画 テレビ

 俳優の椎名桔平さんが17日、東京都内で行われた映画「謎解きはディナーのあとで」(8月3日公開・土方政人監督)の完成披露会見に、人気グループ「嵐」の櫻井翔さん、女優の北川景子さんらキャストとともに出席。北川さん演じる刑事の上司で、中堅自動車メーカーの御曹司であることを自慢し、事件が起きると誰もが思いつくような推理を大発見のように口にする“残念”なキャラクター・風祭京一郎警部役で人気を集めている椎名さんは、近所の児童公園で子どもたちに囲まれたエピソードを紹介し「(同キャラの口癖の)『はいはいはい』をやってとお願いされた」と告白。子どもたちからの人気をじわじわと感じているという椎名さんは、「今でしょ!」と予備校講師の林修さんの人気フレーズをドヤ顔で言い放ち、報道陣を笑わせた。

 映画公開前日の同月2日には、同キャラが主役のSPドラマ放送が決定するなど、絶好調の椎名さん。映画から参加となった中村雅俊さんから、「あの役は地ではないか?」と疑問をぶつけられると、「正直楽しいです!無責任でいられる!」とニヤリ。アドリブ満載の芝居ということから、「台本もほとんど読まなくていいんじゃないか。現場で思いついたアドリブをやるだけ!」と大胆な発言をし、櫻井さんらを笑わせていた。

 映画は、ドラマ版に引き続き、櫻井さん演じる執事・影山と、影山が仕える大富豪の令嬢で新米刑事の宝生麗子(北川さん)が難事件を解決していくユーモアミステリー。今回の舞台はシンガポール行き豪華客船で、休暇のクルーズに来ていた影山と麗子が突然発生した謎の殺人事件に巻き込まれるという物語。シリーズ初となるシンガポールでの海外ロケや、アジア最大の豪華客船「スーパースターヴァーゴ号」で日本映画史上初の撮影を敢行したほか、豪華客船で起きる密室連続殺人事件は、乗員乗客3000人が被害者にも犯人にもなりうるなど、スケールアップした。おなじみの櫻井さん、北川さん、椎名さんの3人に加えて、中村さん、桜庭ななみさん、竹中直人さん、大倉孝二さん、宮沢りえさんら豪華キャストが出演する。

 この日は、同映画が台湾で8月9日、香港で9月5日、シンガポールで8月22日に公開されることも発表された。また、映画の本編と連動したスペシャルドラマ「謎解きはディナーのあとでスペシャル 船上探偵・影山」が、7月30日~8月2日の深夜に4日間連続で放送されることも発表された。(毎日新聞デジタル)

映画 アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る