彼女がフラグをおられたら:テレビアニメ化決定 キャストに逢坂良太、茅野愛衣ら

アニメ ブック
テレビアニメ化が決定した人気ライトノベル「彼女がフラグをおられたら」(C)竹井10日/講談社 イラスト:CUTEG

 他人の頭上に「フラグ」が見える少年と美少女たちの共同生活を描いた人気ライトノベル「彼女がフラグをおられたら」(講談社ラノベ文庫)がテレビアニメ化されることが2日、明らかになった。主要キャストも発表され、主人公・旗立颯太を逢坂良太さん、颯太のおさななじみ召喚寺菊乃を阿澄佳奈さん、ヨーロッパの小国の姫、菜波・K・ブレードフィールを木戸衣吹さんが担当。また、魔法ヶ沢茜役で茅野愛衣さん、盗賊山恵役で花澤香菜さん、英雄崎凜役で日笠陽子さんも出演する。

 「彼女がフラグをおられたら」は、竹井10日さん作、CUTEGさんイラストのライトノベル。とある学園の学生寮を舞台に、あることがきっかけで他人の頭の上に「フラグ」が見えるようになった少年・颯太と、彼に興味を持つ美少女たちが繰り広げるラブコメディー。ライトノベルは第6巻まで発売中で、凪庵さん作画によるコミカライズ版が「月刊少年ライバル」(講談社)で連載中。

 テレビアニメは、「宇宙兄弟」の渡辺歩監督が手がけ、「聖痕のクェイサー」のフッズエンタテインメントがアニメーションを制作。シリーズ構成を「琴浦さん」のあおしまたかしさん、キャラクターデザインを「謎の彼女X」の金子志津枝さんが務める。放送時期や局などは未定。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る