土曜ドラマ「山田くんと7人の魔女」の主題歌を歌う前田敦子さん
土曜ドラマ「山田くんと7人の魔女」の主題歌を歌う前田敦子さん

 元AKB48の前田敦子さんの新曲「タイムマシンなんていらない」が、10日から放送されるモデルの西内まりやさん主演の土曜ドラマ「山田くんと7人の魔女」(フジテレビ系)の主題歌に決定したことがこのほど、明らかになった。

 「山田くんと7人の魔女」は、マンガ誌「週刊少年マガジン」(講談社)で連載中の吉河美希さんのマンガが原作。ドラマは、ひょんなことから体が入れ替わった優等生の白石うららと、元不良で問題児の山田竜が織りなす学園青春ラブコメディーだ。

 「タイムマシンなんていらない」は、前田さんのAKB48卒業後に初めて発表されるシングルで、ソロ歌手としての活動再開となる1年3カ月ぶりの新曲。放送に先駆け、7月31日に札幌ドームで行われたAKB48のコンサートで初披露された。

 前作「君は僕だ」(12年6月発売)以来の新曲について、前田さんは「約1年ぶりのソロシングルなんですが、ハッピーなノリの良い曲になりました! 明るい、楽しい曲なので、皆さんにも楽しんでいただけると思います」とコメント。「ドラマの主題歌に使っていただけるということなので、一緒にドラマを盛り上げていければ」と意気込みを語った。同曲のシングルは、9月18日発売予定。(毎日新聞デジタル)