咲−Saki−:阿知賀編の公式イベント詳細発表 近鉄メモリアルライナーも

アニメ 芸能 マンガ
「『咲−Saki− 阿知賀編 episode of side−A』メモリアルイベント in 吉野」のポスター

 9月1日に奈良県吉野町などで開催されるアニメ「咲−Saki− 阿知賀編 episode of side−A」の公式イベント「『咲−Saki− 阿知賀編 episode of side−A』メモリアルイベント in 吉野」の詳細が明らかになった。同日は近畿日本鉄道のメモリアルライナーが1日限定で走るほか、声優によるトークショーなどが実施される。

 メモリアルライナーは、作品のイラストを描いた特製のヘッドマーク列車を運行する。近鉄大阪阿部野橋駅から吉野駅までの区間で3150円。8月7~19日に200人の希望者を募る。車内はキャラクターの声による名所のアナウンスなどがあり、乗客した人にはCD付きの限定記念乗車証が発行される。

 また同日には、作品に登場する松実姉妹の住む旅館のモデルとなった「さこや」で、新子憧(あたらし・あこ)役の声優・東山奈央さんや松実宥(まつみ・ゆう)役のMAKOさん、小野学監督が登場するトークショーが行われる。さらに吉野山一帯では、8月10日~9月8日にスタンプラリーを実施。9月1~8日は、吉野町観光案内所(近鉄大和上市駅前)でグッズも販売する。

 「咲−Saki−」は、日本一を目指してマージャンに打ち込む女子高生たちの姿を描いた小林立さんのマンガで、「阿知賀編」は本編「咲−Saki−」のヒロインの一人・原村和の幼なじみである高鴨穏乃や新子憧の視点で描かれた外伝。今年4月には、作品の舞台のモデルとなった吉野町がイベントを開催し、憧が住む神社のモデルとされる吉水神社で、参拝と絵馬の奉納が行われて話題になった。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る