川島海荷:「SPEC」で“スケバン刑事”に SPドラマでシリーズ初出演 

テレビ
スペシャルドラマ「SPEC~零~」に謎のスケバン役で出演することが決まった川島海荷さん

 女優でガールズユニット「9nine」のメンバーとしても活躍する川島海荷さんが、今秋放送予定のスペシャルドラマ「SPEC~零~」(TBS系)で「SPEC」シリーズに初出演することが13日、明らかになり、川島さん演じる“謎のスケバン”上野真帆のビジュアルも公開された。セーラー服にヨーヨーを手にした、1980年代に人気を博したドラマ「スケバン刑事」さながらのいでたちで、かつてスケバン刑事を演じた南野陽子さんとのツーショット写真も初披露された。

 ドラマ「SPEC」は、ドラマ「ケイゾク」の世界観を引き継いだ設定で、未解決事件の捜査強化のため、捜査1課弐係(ケイゾク)に加え、新たに公安部に設立された「未詳事件特別対策係」(ミショウ)の捜査員が、異常な特殊能力(SPEC)を持つ犯罪者を相手に息詰まる攻防を繰り広げるミステリー。今作では戸田恵梨香さんと加瀬亮さんのダブル主演で人気となった連続ドラマシリーズの冒頭につながる当麻の過去のエピソードが描かれる。

 川島さん演じる真帆は戸田さん演じる当麻紗綾(トウマ・サヤ)が左手を失った事件のキーマンになるという。真帆は、両親と弟とともに自動車事故に遭って家族3人を亡くし、自身は重傷を負い車いす生活を送っているという設定だが、なぜスケバン刑事の姿なのか、南野さんとのツーショットが何を意味するのかは明かされていない。

 シリーズ初登場となる川島さんは「出演が決定した時は、素直にうれしかったし、『やったー』って喜びました。スケバン刑事の格好をしていて車いすに乗っているという不思議な役をさせていただきました。このドラマにどう絡んでくるのか、お楽しみに」とコメント。植田博樹プロデューサーは「(川島さんは)当麻が未詳に入って初めてSPECを使うことになったきっかけとなる、かなり重要な役です」と話している。

 スペシャルドラマ「SPEC~零~」は今秋放送予定で、11月にはシリーズの完結編となる映画「劇場版 SPEC~結(クローズ)~」が「漸(ぜん)ノ篇」「爻(こう)ノ篇」が2部作で連続公開される。(毎日新聞デジタル)

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る