クリィミーマミ:30周年でスペシャルライブ 名曲の数々にファン大興奮、しょこたんらも祝福

アニメ アイドル

 1980年代に放送された人気アニメ「魔法の天使 クリィミーマミ」の放送30周年を記念したスペシャルライブが16日、東京・渋谷のライブハウスで開催され、魔法のステッキでアイドル・クリィミーマミに変身する主人公の森沢優役を務めた太田貴子さんらが登場。主題歌「デリケートに好きして」などの楽曲を次々と披露し、会場を埋めた往年のファンらを魅了。作品の大ファンというタレントの中川翔子さん、モデルの山本美月さん、声優の堀江由衣さんらからも祝福メッセージが寄せられ、会場は大盛り上がりだった。

 「魔法の天使クリィミーマミ」は、アニメ制作会社「ぴえろ」が制作し、83~84年に日本テレビ系で放送された“魔法少女”が主人公のアニメ。10歳の森沢優が魔法のステッキでアイドル・クリィミーマミに変身し、昼間は小学生、学校が終われば人気アイドルという二重生活を送る……というストーリー。主人公の声優に、主題歌も担当した新人アイドル歌手の太田さんを起用し、空想と実在のアイドルを巧みにクロスオーバーさせた新戦略が話題を集めた。

 イベントには、優の幼なじみ・大伴俊夫役の水島裕さん、マミのライバル・綾瀬めぐみ役の島津冴子さん、芸能プロダクション「パルテンノンプロ」社長の立花慎悟役を務めた井上和彦さんをはじめ、クリィミーマミのトリビュートアルバムにも参加した声優の笠原弘子さん、福井裕佳梨さん、中村千絵さんも登場し、劇中の名曲の数々を披露。さらにシークレットゲストとして、84~85年に放送された「魔法の妖精ペルシャ」の主人公・ペルシャ役の冨永みーなさんも駆けつけ、30周年を祝福した。

 会場には往年の女性ファンをはじめ多数の観客が詰めかけ、中にはコスプレ姿の女性客も。太田さんは「今日、ここに来てるみんなは、30年前の16歳、17歳だよ! タイムマシンに乗って来たんです。あのころの自分に戻って歌って!」などと呼びかけた。会場には、再放送で「クリィミーマミ」を知ったというファンも多数駆けつけており、水島さんは「最近再放送ないじゃない? (刑事ドラマの)『相棒』はあるけど(笑い)。夕方にぜひアニメの再放送をお願いします! 世代が広がるんだよねえ」と訴えていた。(毎日新聞デジタル)

アニメ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る