AKB48島崎遥香:食べ友・森川葵と雑誌の表紙飾る 2人の共通点とは……

ブック 映画
雑誌企画で初コラボが実現した「AKB48」の島崎遥香さん(右)とモデルで女優の森川葵さん

 アイドルグループ「AKB48」の“ぱるる”こと島崎遥香さんと、17日から公開中の映画「スクールガール・コンプレックス~放送部篇~」の主演女優・森川葵さんが、31日発売のファッション&カルチャー誌「FREECELL(フリーセル)」(プレビジョン)特別号24の表紙を飾り、対談インタビューも掲載されることが明らかになった。プラベートでも交流があるという島崎さんと森さんだが、一緒に仕事するのは今回が初という。

 今回の“ぱる森”コラボ企画は、表紙と巻頭での撮り下ろし写真と対談インタビュー。インタビューでは、島崎さんと森さんの日常がうかがえる同世代の仲良し女子同士ならではの等身大のガールズトークが繰り広げられているという。

 お互い甘いものを食べることが大好きで「食べ友」でもあるという2人の共通点として、フリーセル編集長は「流されているようで流れをどこかでちゃんと変えている点」をあげており、森川さんも「私たち2人って流されているように見えるかもしれないけれど、実はそうでもないっていうのは似ているのかなって思います」といい、島崎さんも「うん。だから、テレビとか雑誌とかに出てるとうれしくなる。あ!もりりん出てる!って」と話している。

 また、ファッション誌「セブンティーン」(集英社)のモデルとしても活躍する森川さんは今回の撮影を「モデルとして動いているんじゃなくて、ただただ遊んでるだけっていう感じで撮ってもらいました」と笑顔で振り返っており、島崎さんは「違うジャンルの人とこうやって撮影できたりするとすごくうれしいし、面白い。でも2人の表紙を見て、みんなどう思うんだろう?」とコメントを寄せている。

 “ぱる森”コラボ企画が掲載されるフリーセル特別号24は31日発売。価格は1200円。(毎日新聞デジタル)

ブック アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る