ちはやふる:累計1000万部突破! 5年4カ月で大台に

マンガ

 競技かるたに青春をかける若者たちをみずみずしく描いた末次由紀さんの人気マンガ「ちはやふる」の累計発行部数が、13日の22巻の発売で1000万部を突破することが明らかになった。2008年のコミックス1巻発売から約5年4カ月での快挙達成となった。

 「ちはやふる」は、末次由紀さんが07年から女性マンガ誌「BE・LOVE」(講談社)で連載。モデルの姉の成功を夢見ていた少女・綾瀬千早が、転校生の綿谷新との出会いを通じて競技かるたの魅力に目覚め、幼なじみの真島太一らかるた部の個性的なメンバーたちとともにかるたに情熱を燃やすストーリー。「マンガ大賞」など数々の賞を受賞しているほか、11、13年と2度にわたってアニメ化され人気を博した。13日に発売される22巻は、通常版(450円)のほか、オリジナルアニメDVDが付いた初の限定版(3675円)も同時発売される。

 講談社では1000万部突破を記念したキャンペーンを実施。コミックス1巻の1~3話にあたる計141ページが23日まで特設サイトから無料で試し読みできるほか、13~23日に「BE・LOVE」編集部のツイッターアカウントをフォローしてリツイートすると、末次さんのサイン入り全巻セット(3人)、千早役の瀬戸麻沙美さんをはじめ、細谷佳正さん、潘めぐみさんらアニメ版の声優陣のサインが入った22巻の限定版(1人)、非売品グッズセット(5人)が抽選で当たる。(毎日新聞デジタル)

マンガ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る