市川猿之助:ドラマ初主演で天才カメラマン役に 泡坂妻夫「亜愛一郎」シリーズを実写化

ブック テレビ
ドラマ「カメラマン 亜 愛一郎の迷宮推理」でドラマ初主演を果たす市川猿之助さん=テレビ東京提供

 歌舞伎役者の市川猿之助さんが、今秋に放送予定の2時間ドラマ「カメラマン 亜 愛一郎の迷宮推理」(テレビ東京ほか)に主演することが6日、明らかになった。推理作家・泡坂妻夫さんの人気作「亜愛一郎」シリーズをドラマ化したミステリー作品で、猿之助さんはドラマ初主演で、主人公の天才フリーカメラマン・亜愛一郎役を演じる。

 愛一郎は頭脳明晰な天才カメラマンだが、気が弱くて世渡り下手、どこか憎めない“ダメ男”という役どころで、猿之助さんは「愛一郎の珍妙なキャラクターを、(共演の)佐藤江梨子さん、草刈正雄さん、竜雷太さん、平幹二朗さんたちに囲まれて、楽しく演じさせていただきました! 写真家が挑む痛快な謎解きの推理劇がいよいよドラマ化されます!」とアピールしている。

 ドラマは、同局の2時間ドラマ枠「水曜ミステリー9」(水曜午後9時~同10時48分)で今秋放送予定。人気モデル・柚木ルカの取材のため、週刊誌編集者の小西茜(佐藤さん)が待つ、ジュエリーデザイナー鳳陽司(東幹久さん)の新作発表会にやってきた愛一郎(猿之助さん)は、ルカが着用するネックレスが偽物ではないかと指摘。鳳が事実と認めると、ルカは激怒し、帰ってしまう。その翌朝、ルカの遺体が発見され、茜と愛一郎はルカの追悼記事のため関係者を取材することになり……というストーリーが展開される。

 同局の浅野太プロデューサーは、「2時間ミステリードラマ初主演の猿之助さんが演じるこの愛すべきカメラマンの活躍と、まさかのストーリー展開を存分にお楽しみいただきたいと思います」とアピールしている。ドラマ「カメラマン 亜 愛一郎の迷宮推理」は、テレビ東京やテレビ大阪などで今秋に放送予定。(毎日新聞デジタル)

ブック アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る