℃−ute:初武道館公演に森高がサプライズ登場 名曲「この街」熱唱

アイドル

 アイドルグループ「℃−ute(キュート)」が10日、自身初となる単独武道館(東京都千代田区)公演を開催した。以前から目標に掲げてきた念願の場所でのコンサートを「℃−ute(9・10)の日」に行ったメンバーは、ライブ中盤、同じ芸能事務所の先輩で歌手の森高千里さんが激励のため駆けつけるサプライズに、大感激。さらに、森高さんの名曲で℃−uteもカバーした「この街」を一緒に披露し、会場に集まったファン約1万人を盛り上げた。

 14曲目の「この街」を披露する前のMCで、突然ステージに登場した森高さんにメンバーは「うそ!」と連発し戸惑いの表情を浮かべるも、花束を手渡され大喜び。森高さんも「おめでとう!」と初武道館を祝福し、「きょうは事務所の先輩代表として来ました。みんなに見つからないように内緒にして、ドキドキしました」と笑顔を見せた。さらに、プロデューサーのつんく ♂さんからの「℃−uteと『この街』を一緒に歌ってください」という手紙が読み上げられ、一緒に原曲の“森高バージョン”の「この街」を披露した。

 今回の公演は、「℃−ute 武道館コンサート2013『Queen of J−POP~たどり着いた女戦士~』」と題され、9日の追加公演を含めて2日間行われた。以前から目標として掲げてきた念願の場所での公演で、「Crazy 完全な大人」「まっさらブルージーンズ」など24曲を熱唱した。「℃−uteの日」のイベントは2006年に始まり、今年で7回目。今回の公演は2日とも即日完売だったという。

 合間のMCでリーダーの矢島舞美さんは先日決定した2020年の東京五輪について触れ、「この武道館が柔道の会場になる。世界中の人が集まるのがゾクゾクする」と語り、「(五輪会場に決まってから)武道館に立つのは℃−uteが初めて。アイドル戦国時代といわれてますが、ほかのアイドルまとめて一本背負いして、金メダルを取りたいと思います」と高らかに宣言し、会場を盛り上げた。

 また、最後のMCでそれぞれファンに感謝の言葉を述べ、矢島さん、岡井千聖さん、中島早貴さんは涙を見せる場面も。鈴木愛理さんは「これからもみなさんと一緒にここ(武道館)よりもっと大きい会場でできるように、“チーム℃‐ute”の愛を深めていきたい」と語り、ファンを喜ばせていた。(毎日新聞デジタル)

関連動画

アイドル アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

まとめタグ

このページのトップへ戻る