「小鳥遊六花・改~劇場版 中二病でも恋がしたい!~」のビジュアル (c)虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会
「小鳥遊六花・改~劇場版 中二病でも恋がしたい!~」のビジュアル (c)虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会

 京都アニメーション制作の人気テレビアニメ「中二病でも恋がしたい!」の第2期が2014年新春から放送されることが14日、分かった。同日公開の劇場版アニメ「小鳥遊六花・改 ~劇場版 中二病でも恋がしたい!~」で発表された。

 「中二病でも恋がしたい!」は、虎虎さん作、逢坂望美さんイラストのライトノベルが原作。テーマは、思春期にありがちな自意識過剰や妄想癖を指す俗語「中二病」で、中二病を卒業した男子高校生の富樫勇太が、中二病全開の女子高生・小鳥遊六花(たかなし・りっか)に振り回されながらも、お互いに引かれ合うというラブストーリー。テレビアニメ第1期は2012年10~12月に放送された。

 劇場版アニメは、六花の目線で第1期のエピソードが描かれており、新作映像も追加されている。(毎日新聞デジタル)