半沢直樹:第9話35.9%で今年の視聴率2位に 瞬間最高は初の40%超 最終回は「100倍返しだ!」

テレビ
「半沢直樹」の完成披露試写会でガッツポーズをする堺雅人さん

 俳優の堺雅人さんが型破りの銀行マン役で主演を務め、右肩上がりの高視聴率を記録しているドラマ「半沢直樹」(TBS系、毎週日曜午後9時)の第9話が15日、10分拡大で放送され、平均視聴率は35.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、今年放送されたすべての番組の中で2位となった。瞬間最高視聴率は午後9時57分に記録した40.1%だった。瞬間最高視聴率が40%を超えるのは初めて。また関西地区は平均視聴率が36.7%で、瞬間最高視聴率は午後9時56、57分に記録した42.6%だった。

 今年放送されたすべての番組の視聴率(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区)の1位は「サッカーW杯アジア地区最終予選の日本対豪州戦」(6月4日放送)で38.6%。「半沢直樹」は今回、第8話の32.9%を上回る視聴率を獲得し、それまで2位だった「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)2次ラウンドの日本対オランダ戦」(3月10日放送)の34.4%、3位だった「WBC2次ラウンドの日本対台湾戦」が放送された「報道ステーション」(3月8日放送)の33.0%を抜き、2位に躍り出た。

 第9話は、東京中央銀行の次期頭取を狙う大和田常務(香川照之さん)の暗部が次々と明らかになり、半沢(堺さん)への包囲網が敷かれる中、金融庁検査の最終聞き取り調査で起死回生の策を生み出す対決が描かれ、次回予告では「100倍返し」のフレーズも飛び出した。(毎日新聞デジタル)

◇「半沢直樹」の平均視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 第1話19.4%▽第2話21.8%▽第3話22.9%▽第4話27.6%▽第5話29.0%▽第6話29.0%▽第7話30.0%▽第8話32.9%

テレビ アーカイブ

MAiDiGiTV 動画

最新動画

最新記事

最新写真

このページのトップへ戻る